本文へジャンプします。




2017年2月

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年2月14日 (火)

新作☆Reebok‼︎

先日、Reebokの新作ウェア&シューズが届きました♪


お馴染みの《ボードショーツ》


Img_9768


ウェア《アクティブチル》


Img_9769


吸汗速乾性に優れ、ワークアウト時の衣服内環境を快適に保ち


パフォーマンスを最大限に引き出す!


着用してみるとヒヤってし 運動時は


熱くなったカラダを冷やし最後まで快適に集中できます。


続いて、


お馴染みの《Wハイブリッドスウエット》


Img_9770


防風性と防雨性を兼ね備え


フロントボディのキルティングがとってもオサレ♪


Img_9935


次は、


ランニングシューズ《Reebok Pump Plus》

Img_9772


pumpボタンを押して空気圧でフィット感を調節。


空気の力で最高のフィット感。


このエアーの優しい圧、履き心地が超絶気持ちイイ♪


そしてオサレ☆


んでもってラストは


ワークアウトシューズ《nano7.0》


Img_9773


7.0は履き心地は明らかに進化してます。


スクワットやデッドリフトなどを行うときは


リフターというソールが硬いシューズを履いていたのですが


その感覚と同等で地面を足裏全体でしっかり掴めます。


Img_9776


指先まで踏ん張れるので安心してチカラを放出できます。


またヒールのホールド感がたまらない。


Img_9775


workoutにおいてシューズの影響は凄まじくデカい!


と考えます。


私的にnano7.0、過去最高のworkoutシューズです。


かなりハイパフォーマンスが期待できます。


そしてかっちょえぇー


文句無し‼︎


ということで Reebok新作のご紹介でした。


キテるね!Reebok!!


Img_9937


Reebokオンラインショップはコチラ


( ̄∀ ̄)good


ARI-MAX.

| | コメント (0)


2017年2月13日 (月)

コンテストの為のセミナーを終えて...

昨日は津田沼千葉GOLD'S GYMにて


セミナー&ポージングレッスンをさせて頂きました。


館内にはあらゆるところにポスターが貼られており


Img_9866


気分は指名手配になった筋肉男子♪笑


ジムの外にも大きなポスターが⁉︎


Img_9865


スタッフの皆様、沢山の告知有難う御座いました!


( ̄∀ ̄)感謝shine


今回、出場したコンテスト全て振り返り


何度も資料を見直しては修正を繰り返し


わずがな脳を使い切りやっとこ仕上げました。


Img_9871


そして当日は、63名の方々がご参加くださいました。


Img_9886


中には北海道からお越し頂いた方もいらっしゃり


嬉しさのあまり胸が熱くなりました。号泣crying


少しでも具体的に漏れのないようお伝えしたく


話し過ぎて時間オーバーしてしまいましたが


最後の質問では沢山の方が挙手して頂き


本気でしっかり聞いて頂けたことに


感謝の気持ちが溢れました。


Img_9868


( ´∀`)カンシャ


続いて 二部のポージングレッスンは20名。


レッスン前に


いつもご自分でやられているポージングの写真を撮り


レッスン終了後に再度撮り どれだけ改善できたか


ビフォアアフターチェック。


Img_9869


数名の方々に感想を聞いたところ


「今まではなんとなくこうかな?って感じでしたが


自信を持ってポージングできました。」


「写真を見ると激的に変わった!」


「重心の乗せ方がわかってきた。」


などなど 嬉しいご感想を聞けました♪


Img_9885


(゚∀゚)ヤッター


今回、初めて“コンテスト”に特化したテーマで


お伝えさせて頂きましたが、


私は、カラダづくりに正解はないと思ってます。


セミナーでお伝えしたことは、


沢山ある引き出しの中のひとつとして捉えて頂き


自分なりにうまく活かしてもらいたいという思いで


お話しさせて頂きました。


また出場したコンテストを振り返り


ほとんどが失敗ばかりだったことも再確認でき


それらを活かせたら次出た時は...


なぁーんて妄想してしまいました。笑


私のうまくいったことや失敗例、気づいたことなどを


受講者の皆様がうまく活用して頂けたらと切に願います。


( ̄∀ ̄)デス、ハイ。


同時にフィジークやビキニはまだ歴史が浅い分


アドバイスをしてくれる方が限られているなって


強く感じました。


その分 まだまだたっぷり発見があり伸び代があるなって。


微力ではございますが、これからも私なりに


選手の皆様に少しでもお力になれたら本望です。


今回のセミナーにご参加の皆様、


集客、準備をなさって頂きましたフタッフの皆様に


心から感謝致します。


ありがとうございました!


2017年、コンテストに出場される選手の皆様が


過去最高のカラダに出会えるよう祈っております。


皆様に幸あれ!!


Img_9872


(о´∀`о)good


ARI-MAX.

| | コメント (0)


« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »