本文へジャンプします。




2015年11月

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月30日 (月)

運動する人は若い???


よく「運動している人は若い」って聞きます。


確かに見た目も若いし元気な方が多い。


筋トレすると成長ホルモンの分泌も促進されたり


ストレス発散できたり機能が高まったり


活力が湧いてくる。


逆を言うと運動しない人は老けやすい?


考えてみると人間て、動物。


動く物だから運動するのが自然。


運動しないことは不自然。


自然なことはフツーなこと。


ってことはですよ


フツーに運動していたらフツーの状態なわけだから


運動してるから若いって人はフツーなわけで


運動していない人が老けやすい?


運動していない人が


運動しているフツーの人を見て若いって言っている?


んじゃ、フツーに過ごせばいいじゃん


運動すればいいじゃんって


ふと思いました。


運動しないことは、


老けやすいことを受け入れている状態。


毎年 年齢は重ねていくけど


老いるペースは運動で変えられる。


より良くもできる。


運動することに「もう年だから」ってことはなく


早くこのことに気づき始めれば それだけ長く


残された人生を若々しく快適に暮らせるってこと。


てことは、今すぐフツーに運動始めるべきじゃない?


5分でも10分でも


ストレッチだけでも


何歳からでも遅くはない。


早く始めた分だけ長く人生


若々しく生きれるよ。


運動で生きるチカラを。


さぁ はじめの一歩。





(^ー^)ノGo!Go!!


ARI-MAX.

| | コメント (4)


2015年11月27日 (金)

☆ YourReebok ☆

 

ReebokONEアンバサダーのARI-MAX.です。





最近Reebokが来てます。


筋トレ用のボードショーツやコンプレッションウェア、


シューズがドッカンドッカン新作出てきてます。


もちろん機能性や着心地も抜群。


新しいウェア着るとモチベーション上がりますし


心身共により頑張れますよね!


そしてもうひとつ激アツ情報‼︎


“YourReebok”


自分オリジナルのシューズが作れます。


こちらのページの



http://reebok.jp/pc/

            

赤丸のついた「カスタマイズ」をクリック



http://reebok.jp/yourreebok/men/?f=header 


このページからシューズのタイプを選び


色をカスタマイズしていきます。


早速作ってみました♪


私は筋トレに使うのでこちらのタイプをチョイス。





筋トレの方はNanoかこのLifterがオススメ!


Nanoは今使用しているので今回はLifterを。


んで、名前や好きな言葉も刺繍できます。


各パーツ色を選んで…


優柔不断なのでそーとー時間掛かりましたが


完成したのがコチラ。








超ド派手にしてみました。


デザイナーになった気持ちで


カスタマイズ超楽しい♪


是非、世界にひとつしかない高機能シューズ


作ってみてください。


実に届く日が待ち遠しい!



http://reebok.jp/yourreebok/men/?f=header


( ̄▽ ̄)shine


ARI-MAX.

| | コメント (4)


2015年11月24日 (火)

伝えるチカラ。


昨日は指導を終え、白金台のスタジオへ。





こちらの取材・撮影でした。





Tarzan様の取材は2年ぶりかな?





エクササイズ





イメージShot





詳細は解禁なりましたらご報告します♪


それまでは今発売のコチラをご覧ください。





取材でもお話させて頂きましたが、


疲労回復することで


筋トレのパフォーマンス


ぐぅ〜んと上がりますから♪


( ´ ▽ ` )ノ重要!


こういうカタチで私の伝えたいことを


記事にして頂けて本当に嬉しいっ!


もっともっと伝えるチカラを養います。


4時間半という長丁場でしたが、スタッフの方々と


楽しく内容あるヒトトキを過ごせました。


感謝!!





( ´ ▽ ` )ノshine


ARI-MAX.

| | コメント (2)


2015年11月12日 (木)

振り返る。

 

早いもので    

 

9月の日本メンズフィジーク選手権から

 

1ヵ月半が過ぎました。

 

___3d

コンテスト終えてから

 

当日らしくなかったけど体調悪かったの?

 

表情が冴えなかったけど何かあった?

 

など何人もの方々から聞かれたり

 

ご連絡を頂きました。

 

いまだに聞かれるので当日までのことを書きます。

 

長くなります。 

 

8月の東京選手権を無事優勝させて頂きましたが

 

課題がたくさん見つかりました。

 

___4f

その課題をクリアしオールジャパンに挑もうと...

 

しかし、一週間前に

 

疲労の溜まっていた僧帽筋下部を肉離れ...

 

そして同時期に呼吸するのが苦しいときがあり

 

食欲もなくなり...

 

食事は、食べていると嘔吐しそうになり

 

無理やり食べて

 

なんとか調整していたのですが、

 

コンテスト前日にまったく食欲がなくなり

 

呼吸をすると背中と胸を締め付ける痛みが走り

 

その度に動けなくなりました。

 

車で病院へ送迎してもらい

 

診断の結果、肋間神経痛。

 

ドクターに明日コンテストがあることを伝えると

 

呆れた表情で 「そんな状態で本当に出るの?」

 

“ラストなので必ず出ます”の一点張りで

 

対策を教えてもらい当日を迎えました。

 

当日ステージ上がる前に

 

栗原ドクターにお会いしたので状態を伝え、

 

ロキソニンはドーピング大丈夫ですか?

 

など確認させて頂き心が落ち着きました。

 

最後、ステージを去る際、崩れた自分に

 

ずっと優しく付き添ってくれたのも栗原ドクター。

 

本当に本当に感謝です。

 

12118851_399662960223210_8513075887

 

そして初日なんとか2ラウンドを終え、

 

ファイナルに残り、翌日の決勝へ。

 

心身共に凄まじい疲労感...

 

今思えば、良く決勝残れたなって。

 

初日終えた時点で、観戦してた仲間から

 

カラダに張りがなかった

 

元気なかった

 

などなど...

 

皮下脂肪を落とすのは得意で今まであまり苦労なく

 

できてたのに 今回の映像を見ると確かに

 

絞りもあまくかなり浮腫んでいました。

 

すぐさま帰宅し、お風呂に入り

 

カラダの水分を1.5Kg抜いたりと

 

できる限るのことをしファイナル当日。

 

しかし、相変わらず食欲なく食べれず...

 

この日会場で

 

東京選手権でクラス別優勝者の湯浅選手から

 

蜂蜜やピーナッツバター、バナナなど頂き

 

なんとかエナジーチャージ。

 

めちゃくちゃ助かりました。感謝

 

___1df

 

そして常に一緒に居てくれた

 

良き理解者の齋藤選手のお陰で

 

終始リラックスできました。感謝

 

この写真 お気に入りの一枚になりました。     

 

Img_0051_2

 

ステージ前のパンプアップは本当にキツくって

 

ぶっ倒れそうだったけど

 

これが最後!これが最後!

 

と心で叫んで追い込みました。

 

___2

 

結果6位だったけど、

 

この状態でやり切ったので後悔なし。

 

Fullsizerender

 

けど、

 

万全な状態でラストステージに挑めなかったのは

 

応援、協力してくれた仲間や家族に

 

申し訳なかったなって。

 

そこだけが悔やまれます。

 

コンテストは、ステージ上だけでなく

 

それまでのコンディショニングも絡んでくる。

 

仕事を絶対手を抜きたくなかったし

 

経営しながらフルに指導し

 

それ以外の時間を作って今まで出場してきた。

 

それでもなんとかやってこれた。

 

けど、コンディションを整えられなければ

 

そこまで。

 

自分のカラダが悲鳴をあげてるのを実感。

 

今後、仕事が落ち着き

 

カラダがまた仕上がってきたら

 

気持ちが変わるのかなぁ

 

んで、我が子も大きくなり手が掛からなくなったら

 

50歳オーバーのクラスで復活もアリかな…なんて

 

そのときが訪れることを願って

 

日々精進していきます。

 

って、なんか書いてたら気持ち入っちゃって

 

めっちゃ長くなっちゃいましたね。汗汗

 

最後に、

 

もうすぐメンズフィジーク世界選手権。

 

日本代表の佐藤選手、中村選手、横川選手

 

世界の舞台で思いっきり輝いてください。

 

日本代表に幸あれ!

 

___1

 

( ̄ー+ ̄)Good luck!!

 

ARI-MAX.

| | コメント (6)


2015年11月 1日 (日)

父から子へ。


先日は、長男ルカの陸上競技大会。





学年でトップの記録を出さないと


代表になれないとのこと。


ルカが狙っている種目は1000m走。


もし代表になったら応援行くから頑張れ!


と伝えたらやる気モード全開。


ということで沖縄旅行中、


早朝から1000m2本と走りの指導。





膝に負担のかかる酷いフォームだったので


アドバイスしたらあっという間に改善。





子供って のみ込みはやっ!


そして、


140数名いる学年中トップの記録を出し


無事代表に選ばれ応援に。


60校が参加し、1000mは一組20人、3組のレース。


ルカは2レース目。


1レース目を見て、大幅な自己ベスト出さないと


上位に入るのは難しい…


そしてルカの組がスタート。


200mまでは位置取りでみんな猛ダッシュ!


スピードのないルカは後ろから4番目。





グランド2周半走る1000m。


残り一周ちょっとの所でルカがスピードを上げ


また一人また一人と次々と抜いて行き


第2集団の先頭へ





そしてラストスパート


4位の選手に迫るも胸の差でゴール。





結果、10秒自己ベスト短縮し組5位でゴール。


久しぶりにルカの必死な姿を見て


胸が熱くなりました。


コンテストでは、応援に来てくれる子供達が


ステージ上の父親を観て


何か感じとって貰えたらって思っていました。


ちょっとはプラスの影響与えられたかなぁ


今まで応援された分、これからは子供達の試合など


しっかりサポートしてやらないと。


今後も我が子たちの進化する姿が楽しみだ。





( ̄▽ ̄)


ARI-MAX.

| | コメント (2)


« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »