本文へジャンプします。




« 成長。 | トップページ | 父から子へ。 »

2015年10月26日 (月)

オールアウトの重要性。

 

先日23日発売した                     


【トレーニングマガジン】


今回のテーマ

 

“オールアウトの世界”


Amazon : https://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/458362347X/ref=mp_s_a_1_1?qid=1445820195&sr=8-1&pi=SY200_QL40&keywords


有馬康泰が思うオールアウトについて


掲載させて頂きました。





オールアウト、つまり出し切る。


これが難しいという方は多い。


私のお客様から、


トレーナーがつくレッスン時は頑張れるけど、


1人のときは辛くなるとやめてしまう


という声をちらほら聞きます。


筋トレは、辛いと思ってからの1回1回が効果的。


だから辛いと思ってやめてしまうと、


回数を積み上げ


これから効果が発揮されるってときに


やめてしまったらもったいない。


楽ではないけど、


辛く頑張った分効果を期待できるし


やり切った充実感やストレスやエネルギー、汗や感情、


息や声などすべてを出した爽快感も味わえる。


こんだけ体内から出せる筋トレって


最高だと思います。


しっかり追い込めば 成長ホルモンの分泌も促せ


アンチエイジング効果も期待できる。


老若男女問わず筋トレは超オススメ。


今回、こんな感じで私なりの


オールアウトの重要性について


語らせて頂きました。


コレを読んで、しっかりオールアウトし

 

充実したワークアウトができる人が増えるよう


願ってます。


どうせやるなら効果的に。


是非是非 ご覧ください。





( ̄▽ ̄)ヨロ〜


ARI-MAX.

| | コメント (2)

トレーニング」カテゴリの記事


コメント

トレーニングがマンネリ化して1年ぶりにトレーニングメニューを変えようと思ってます。基本、以前までは、肩が弱かったので胸・背中・脚+肩・腕+肩の4分割で筋トレしていました。しかし2月にマラソンを走る為、走り込みの量を増やしていきたい為、筋トレを週2回程にして、なるべく筋量を落とさずにしていきたいのが理想です。その際に、1回のトレーニングが90分程度で終われるように、最低限やっておいた方が良い種目や、レップ数・セット数・レストの時間等アドバイスして頂けたらなと思います。

投稿: IRONMAN愛用 | 2015年11月 8日 (日) 09時40分

IRONMAN愛用さん。
返事遅れてすみません!
マラソンに向けてということで、有酸素運動の比率を増やして筋トレ週2回、90分しっかりやれば筋量も落ちずにできると思いますり各パーツ、高回数15〜25回、レスト短く1分以内てまやられると良いかと。

投稿: ARI-MAX. | 2015年11月28日 (土) 08時00分

コメントを書く




コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。