本文へジャンプします。




« ☆ 第1回 筋肉サミット ☆ | トップページ | 俺たちの夏休み☆ »

2015年9月30日 (水)

一生の宝物。


コンテストを終えた翌々日、


友に会いに行きました。


競技生活を終えたことの報告と


彼が欲しがっていた


東京選手権のメダルを自慢しに。笑


体調が優れずカラダも仕上げられなかったのに


ファイナルに残れたのは


彼の助けがあったからかなって。


メダルをかけて


手を合わせ伝えました。





そして彼を見ると


メダルが彼とリンクし


彼が笑顔でポージングしていました。





涙腺崩壊…


表彰式、6位の私はそのクラス


最後にステージから去る


このシュチュエーション


彼がつくってくれたのかなぁ


なんて勝手に想ったりして


ステージを去る際、


笑顔で挨拶しようと頭を下げた瞬間、


想定外の涙が溢れ出し 止められず…


けど、


協力 応援してくれた仲間や関係者の方々へ


最後 挨拶してステージを後にすることができ


本当に良かったなって


きっと彼は会場に観に来てくてたんだなぁ


感謝。


これは一生の宝物だな





私の今後の人生にとって心強い。


( ̄+ー ̄)さんくす♪


ARI-MAX.





| | コメント (2)

コンテスト」カテゴリの記事

友人・仲間」カテゴリの記事


コメント

競技生活大変お疲れ様でした。
この事を生かして、人が喜ばれる指導をしてください!と偉そうなことを書いてしまいました。私は競技とはいえませんが走ることに対して自分の記録の為にがんばっています。
長男も競歩でがんばっていますよ!いつか見学に行きますのでよろしくお願いします。
がんば!

投稿: masa | 2015年10月 1日 (木) 07時20分

masaさん。
いつもコメント有難うございます!
自分への挑戦頑張ってください。
息子さんもファイトー!!( ̄▽ ̄)

投稿: ARI-MAX. | 2015年10月 5日 (月) 07時37分

コメントを書く




コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。