本文へジャンプします。




« 8月16日。 | トップページ | みんなのチカラ。 »

2015年8月31日 (月)

東京選手権


もう一週間が過ぎ 落ち着いたので書きます。


長くなります。


まずは、ご報告。


8月23日の第一回東京フィジーク選手権


優勝させて頂きました。


協力してくれた家族、応援してくれた仲間に感謝!


そして、その一ヶ月後


9月21・22日が全日本選手権。


なぜ、東京選手権に出場したの?


と良く聞かれます。


東京選手権といえば、


ボディビルでは歴史ある名誉ある大会。


東京選手権で勝てば、全日本選手権で活躍できる。


とまで言われているとてもハイレベルな大会。


その東京選手権で、


第一回フィジークが行われると聞いた時


なぜか出なければいけないと強く感じました。


最初は、名誉ある大会なのでフィジークも


ボディビルの様に少しでもハイレベルな大会になれば


底上げできればと思ってました。


しかし、ある日なぜ個人登録から東京に登録を変えてまで


出場したかが明確になりした。


それは、友との約束でした。


2012年の12月、


私はベストボディ・ジャパンで優勝させて頂きました。


そして、同年 友は東京クラス別ボディビル選手権で優勝。


共に勝利を分かち合い、友は


来年は「東京選手権優勝 目指します」と。


「俺も次の大会、必ず優勝する」


しかし、その翌年 彼は帰らぬ人となりました。


共に働き、弟の様な友でした。


悲しくて毎日泣いてましたが


彼の分まで頑張ろう、進化しようと決心しました。


そして、昨年3月EVOLVE.をオープン。


店も落ち着かないまま不安だったけど


彼との約束を胸に死に物狂いでカラダをつくり


5月の大阪キングオブフィジークで優勝。


決まった瞬間は、全身のチカラが抜けました。


けど、約束を果たし彼に報告できたことが


嬉しかった。


そして、今回の東京選手権。


私が出場した理由は、彼が出場する様 導いてくれた


そんな気がしてなりません。


彼が目標にしていた“Mr.TOKYO”


こんなに想いを込めた大会は初めてで


何度も彼を想い出しファイナル終了後


勝手に涙が頬をつたってました。


カテゴリーは違うけど、優勝できた。


これは彼に捧げる勝利。


俺は今でも頑張っているよ


って伝えられたかな。


この大会、カラダは満足いくものではなく、


たくさん課題が見つかった。


全日本の前に本当に出場して良かった。


その課題をクリアして出なさい


って彼が教えてくれたのかなって。


進化して全日本に挑もうと思います。


友よありがとう。





ARI-MAX.

| | コメント (0)

コンテスト」カテゴリの記事


コメント

コメントを書く




コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。