本文へジャンプします。




« 再び〇〇病発症!! | トップページ | パーソナルトレーナーとして。 »

2013年2月19日 (火)

生きる為のエネルギー。

 

昨日の焼肉ネタの続き♪

 

満腹中枢を刺激するのは、

 

脳のエネルギーである“炭水化物”

 

満腹中枢が刺激されるのは

 

食べ始めてから約20分掛かります。

 

なので、食べ過ぎたくない方は ごはんと一緒に

 

良く噛んで良く味わいながらお食べ下さいnote

 

( ´_ゝ`)ハイハイ

 

もうちっと詳しく解説すると、

 

脳と自律神経は、グルコース(ブドウ糖)という

 

炭水化物を栄養源にしているので

 

これが不足すると正常な機能を維持できず

 

食欲中枢に異常を来たし、

 

過食症や拒食症を引き起こすことも。

 

睡眠中も脳はグルコースを消費し続けるので、

 

寝起きは血糖値が低い状態。

 

んで、寝起きは脳の活動が低下しているので、

 

頭がスッキリしないワケ。

 

だから朝食摂らないとエンジンかかりましぇん。

 

また、脳は体重の2%の重さなのに、

 

全エネルギーの18%を消費するとのこと。

 

( ´_ゝ`)フーン

 

炭水化物は車で言うとガソリン。

 

そのガソリンが切れてしまうと

 

腹は減るわ...仕事がはかどらんわ...

 

元気ハツラツ運動できんわ...と 

 

正常にカラダは機能しないのです。

 

まさに、

 

“腹が減っては戦ができぬ”

 

ですねnote

 

摂り過ぎちゃうと脂肪といういらんエネルギーに       

              

変換されちゃうので必要量を見極めて。    

       

摂取するポイントはいくつかありますが、

     

腹持ちのいい玄米、腹八分目がオススメですnote     

      

ってことで

 

メインエネルギーである炭水化物を正しく摂って     

      

毎日元気に過ごしましょう!wink      

     

O0480064011967369131

      
    

OMG━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!!

     

ARI-MAX.

| | コメント (2)

ダイエット」カテゴリの記事


コメント

>満腹中枢を刺激するのは
>脳のエネルギーである“炭水化物”

そして昨日の

>たんぱく質は満腹中枢を刺激しないのです。

とっても分かりやすいgood
早速参考にします☆

ただ・・私は焼肉が苦手で・・bearing
必ずといっていいほど焼肉の後はお腹を壊しますcrying

体質なんだと思うんですが・・・

“目指せARI-MAX!!”ってトレーニングに励んでも、理想は遠のくばかり・・


┐(´д`)┌ヤレヤレ


投稿: 探検タイチョ~ | 2013年2月20日 (水) 01時35分

探検タイチョ~さん。
参考にして頂けてなによりです♪
理想を持って取り組めば必ず近づけます!
頑張りましょ♪( ´▽`)

投稿: ARI-MAX. | 2013年2月23日 (土) 08時45分

コメントを書く