本文へジャンプします。




« 激アツ!町内対抗リレー!! | トップページ | “ARI-MAX.式プチ減量法” »

2011年9月27日 (火)

男は黙って背中!

オトコは背中で語れ

ドンっ!

1317122206203.jpg

いきなりおパンツ姿で失敬!

背中のトレーニングって非常に難しいですよね!

背中の動きを目で確認しながらできないし。。

そこでポイントをご紹介。

まず、動きを常にコントロールするコト!

背中の種目は 肩甲骨を寄せる動きになりますが、

肩甲骨が最大に広がったときに

チカラが抜けやすいのでご注意!

例えば ラットプルダウンは

上からバーを首元に引いて また上方へ戻す動作ですが

戻しきったところでストーンとチカラを抜かないように!

引くペース、戻すペースは

それぞれ一定でコントロールします。

コントロールするということは、

しっかり筋肉を使っている証。

戻す動作は チカラを抜くのではなく

背筋群をしっかり使って

バーを元の位置に戻す動作。

あと、もう一つは定番ですが

しっかり胸を広げて肩甲骨を寄せる

胸が最大に広がっていないと

肩甲骨は最大に寄せられないのです。

ためしに、

背中を丸めた状態で肩甲骨を寄せてみてください。

寄りませんね?

( ;´Д`) アセアセ

肩甲骨が寄るということは

その周辺の筋肉がしっかり働いている証。

ホンッと背中は 手応えなかなか掴みにくいですが、

肩甲骨がしっかり動いているイメージをもって

コントロールしてみてください!

反動使ってガツガツは

しっかり背中に負荷がかからず

余計に意識しにくいのです。

ということで 胸もイイけど背中もね

ってことで!


1317122217381.jpg

あっ、女性もスラッとした背中作りましょ!


( ´ ▽ ` )ノ ファイトー!!

ARI-MAX.

| | コメント (2)

トレーニング」カテゴリの記事


コメント

けつ、ちっちゃ!?

投稿: ヨッシー | 2011年9月28日 (水) 00時30分

ヨッシー!
パンツがちっちゃ♪
全日本頑張ってね!!( ´ ▽ ` )ノ

投稿: ARI-MAX. | 2011年9月28日 (水) 19時55分

コメントを書く




コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。