本文へジャンプします。




« さむっ! | トップページ | 貼り付け。 »

2010年3月30日 (火)

筋肥大。

久しぶりに、トレーナーらしい日記を書きます!

テーマは 筋肥大

筋肉を大きくしたいポイント

ダンベルを持って、肘の曲げ伸ばしをするダンベルカールで説明します!

(写真はEZバー)

肘を曲げダンベルを上げてくる動作をポジティブワーク

46869189_1414961645s

肘を伸ばし下ろしていく動作をネガティブワークと言います。

46869189_1742596128s

筋肥大に一番有効なのは、“ネガティブワーク”!

このネガティブワークでは、ポジティブワークよりも筋発揮が大きく、ポジティブワークの1.5~2倍の重さを使えると言われています。

上げることが難しい重さでも、下ろすことはできますよね!

また、筋肥大には “高重量”でやるのが有効です。

つまり、高重量を扱えるネガティブが非常に効果的!

なので、ダンベルを上げて チカラを抜いてスッと下ろしてしまうのは、筋肥大を考えるなら効果的ではないのです!

ARI-MAX.は、ネガティブワークをコントロールするよう心掛けてます!

また、たまぁ~に回数を重ねて上げれなくなったら、反動を使って上げ、2~3回ゆっくりコントロールして下ろします!

コレは ホントにキツいですが、効果的です!

ネガティブをコントロールすると 筋肥大に有効なだけでなく怪我もしにくいので、非常に好都合!

といったカンジです!

参考になりましたでしょうか?

(* ̄0 ̄)ノ ドウヨ!!

ARI-MAX.

| | コメント (4)

トレーニング」カテゴリの記事


コメント

はじめまして。
実はこっそりと毎日ブログ拝見しております。
僕も筋トレをしているので、筋トレに関する内容はとても役に立ちます。”ネガティブワーク”の重要性知りませんでした。。。はやり僕みたいな筋トレ素人が筋トレしても大半はプロの皆さんからすれば、全然筋肉に効いていないやり方をしているのかもしれませんね。

一つご質問なのですが、僕は上腕ニ頭筋があまり太くなりません。ダンベルの重さ約10キロで12レップスの3セットなのですが、やはり重量が足りないのでしょうか?

投稿: boston | 2010年3月31日 (水) 03時51分

楽しく拝見してます。また、筋トレのコツ、ブログに載せてください・・。

投稿: パンダ | 2010年3月31日 (水) 09時14分

bostonさん!
はじめまして!
いつも見て頂き、ありがとうございます!
ネガティブちょこっと意識してやってみてください!
質問についてですが、筋肥大であれば8~12回がオススメです。
“今日は8回、来週は10回”などのように週または日によって変化をつけてみてはいかがでしょう?

回数が少なければ、高重量で出来ますし!
あとは、エクササイズや順番を変えたり、何かに変化をつけると、マンネリが解消され、筋肉に新鮮な刺激を与えられるので是非トライしてみてください!

引き続き頑張って下さぁ~い!

投稿: ARI-MAX. | 2010年3月31日 (水) 23時38分

パンダさん!
いつも見て頂き、感謝です!
ありがとうございます!
筋トレのコツですね!
チョロッチョロっと書いていきます♪

投稿: ARI-MAX. | 2010年3月31日 (水) 23時43分

コメントを書く




コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。